読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君を思い出さない そんな夜はいらない

 

はてなの使い方難しい。

今は気にせずにいきましょう。

 

ジャニヲタ復帰してちょうどハマっているのが関ジャニ∞。今なのって感じもしますが前記事で言っていた『かわいいおっさんたち』がまさにそうなのです。やっぱり30越えてないとね。

特にファンでなくてもバラエティ番組や色んな主演出演の映像作品で見かけたり、シングル曲も映画やドラマの主題歌になっていたり、自然と関ジャニ∞の活動は知っていたけど改めて良いなぁと感じている最近。関ジャニ∞さんを語れるほどではないのでただの感想です。すいやせん。

きっかけは先月。ウォークマンで曲を聴いているとき、昔の曲が聴きたくなりテキトーに再生させたら関ジャニ∞のアルバム『PUZZLE』が流れてきてものすっごく懐かしい気持ちになったのが事の始まり。まだ10代だったときジャニヲタだった友人にアルバムを貸してもらったり、カウコンのDVDを見せてもらったり 

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪 [DVD]

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪 [DVD]

 

これはいつか買う(決心)

そう、あれは19歳のとき(突然)お前は安室奈美恵かって感じで本当に闇を抱えていたスイートナインティーンブルースのとき(どうした)本当に人生で一番辛いときだったんですよね。その当時、夜寝る前『無責任ヒーロー』を泣きながら聴いてました。曲から生きる勇気をもらってたんですよね。重いね。重いわりには『無責任ヒーロー』なんですよね。もっと楽に生きていいんだ!って思わせてくれた曲でした。本気で心が救われたので今でも感謝してます。

の、割りには当時そこまでハマらないんですけど。嵐のときもそうで曲にはハマるけどグループにハマるかと言われたら違うんだなぁ。何でだろ(知らん)

そして時を経て2017年。その当時も好きだったんだけど久しぶりに『PUZZLE』を聴いてやっぱりいいなぁとリピートしてたとき、ちょうど横山さんが主演してる『破門 ふたりのヤクビョーガミ』が公開するということで言わずもがな気になっちゃいましたよね。美しく整った顔の人が、モサッとした小汚い格好をして¨グータラビンボー¨と呼ばれてる設定に萌えずにはいられないじゃないですか。またそのクズ感な感じも妙に合ってたんですよね。

ということで公開翌々日には観に行ってました。そして横山さんのかなりの当たり役と佐々木蔵之介さんのリアルヤクザ感、そして2人の絶妙に息の合った掛け合いがクスッと笑えておもしろかったです。あと単純に横山担にはかわいいって思える瞬間がたくさんあったように思えます。

そして観終わった後

 この新年会のDVDがまぁ~~~おもしろくてですね。関ジャニ∞さんがおもしろいのは十分知ってたんですけど普通に話してる会話がやっぱりおもしろいですよね。企画した渋谷さんヲタクの需要わかりすぎてる。ありがとう(誰)ここ最近で一番笑ってるのって家で見る関ジャニ∞クロニクルくらいだもんね(寂しいやつ)そしてプラベ感のある横山さんのかわいさたるや。

普段と目が違う。なんかふわふわしてて色も白いからマシュマロみたいだよね。ペロッと食べれちゃいそう。かわいすぎる。かわいさがしみる。。

そして最後に2017年の抱負をメンバー全員で話してたんだけど、皆の野心というか向上心の高さに吃驚。デビューして13年くらいで一般的には名前も曲も知られてると思うんだけど自分達的にはまだまだだと思ってるんだなぁと。コメントの中に¨万人の方に¨とか¨国民的¨って言葉があったり、横山さんが自分達のグループと他を比較するによく¨嵐¨って出てくるからやっぱりそこがライバルというか、頭の片隅で無意識でも意識してしまうところなのかなぁと勝手ながら感じました。

そしてたまたま発見した『関パニ』を見てまた笑い。 

関パニ vol.1 [DVD]

関パニ vol.1 [DVD]

 

 

関パニ vol.2 [DVD]

関パニ vol.2 [DVD]

 

 

関パニ vol.3 [DVD]

関パニ vol.3 [DVD]

 

おもしろさはもちろん、グループの雰囲気に合ってたりメンバー自身が楽しんでるのを感じ取れる冠番組があるって素晴らしいなって思うんですよね。個人的に『関ジャニ∞クロニクル』と『いただきハイジャンプ』ともう終わっちゃったけど『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』が好きでした。あと嵐の番組は全部好き。

そしてついにDVDに手を出す

十祭(通常盤)  [DVD]

十祭(通常盤) [DVD]

 

すぐにポチっちゃうよね。だってプライム会員だもの。関ジャニ∞デビュー10周年を記念したコンサート。当時、ライブ終わりの十祭ツアTを着た集団とスレ違ったインパクトは覚えてる(笑)他のグループの曲をメドレーで歌ったり嵐が過去にやってたアラフェスのパロディーだったり見応えたっぷり。ファンなら大喜びのユニットシャッフルも10周年ならではですよね。ユニット曲も全部知ってたから本家との違いも楽しめたのが良かった。あと単純にエイトレンジャーおもしろい。

そんな感じで今に至る。上京して嵐オンリーから幅広くジャニヲタになり、特に担当を名乗らなくなったのですが(結局好きな人は贔屓目になるけど)関ジャニ∞さんみんなおもしろい。誰とかじゃなくみんな好き。苦手な人がいない、箱推しできるグループが好きなんだよなぁ。それに加え犬顔だったら最高(あっそ)

 

現場も楽しいけど映像で楽しめてる今が結構楽というか、落ち着いてきてジャニヲタとしてもいい感じなのかなぁと思えてます。若い頃は自分なりに頑張ってたもん。もう月1、2で観覧とか通えない(笑)

熱しやすく冷めやすいってところで1つのことにしか集中できなくて、同時進行で何個もできないんですよね。だからブログも続かない。まずブログは更新するまでにめっちゃ時間かかるから心と時間の余裕がないと無理(笑)趣味とか好きなものはたくさんあるけど全部をバランス良くできないからそこが課題ですね。バランス大事。時間を有効に使っていきたい。無駄なものを省いて選択して生きていく。そしてもっとラフなブログを更新するぞ。

 

さっ、今日もなぐりガキBEATの新年会を見ようかな

 

 

花粉が舞い散る頃に

 

どうも。

鼻水じゅるじゅるです。

思い立ったので更新してみます。

 

さっ、時空を越えて2017年ですよ~。

2015年は別のブログで1回更新しただけなのでブログ上では2016年なんてなかったことになってますがちょっとだけ触れておきましょうか。元々ブログ更新詐欺はしがちなのですが(自覚はある)2016年はゆるぅぅぅいジャニヲタだったからっていうのはありますよね。2015年からそこまでアイドルに必死になることもなくなり、加えて年明けに突然星野源さんにハマり、パーソナリティーを務めているオールナイトニッポンを聴き始めてから金曜日担当の三代目J Soul Brothers山下健二郎さんのラジオも好きになり、ちょっとLDHに浸った感じですかね。どうでもいいですね。

でもLDHは誰でも見られるSNSなどで頻繁に本人達からの発信もあるし、写真も映像も何でも出回ってるのでそこにヲタク心を鷲掴みにされた感じはあります。リアルタイムで生存確認できるし、仕事の合間のオフショットホイホイ。想像してみてください、空き時間に撮ったであろう自担の自撮り写真が出回る世界を・・・最高ですよね!

 

とは言いつつ現場もいくつか参加(ジャニーズ以外も含む)

 6/16.18.19 Perfume 6th Tour 2016「COSMICPEXPLORER」in 幕張メッセ

7/4 HiGH&LOW THE MOVIE 完成披露LV

7/26 プレバト観覧(橋本良亮・宮田俊哉

8/5 Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 ISCREAM in 東京ドーム 8/9 ARASHI ¨Japonism Show¨ in ARENA(横浜アリーナ) 8/10 A.B.C-Z Star Line Travel Concert in 代々木第一体育館

 9/15 HiGH&LOW THE LIVE 東京ドームLV

10/19 ABC座2016 株式会社 応援屋!!

12/1 GENERATIONS LIVE TOUR 2016 SPEEDSTAR in 横浜アリーナ

12/13 VS嵐観覧

12/28 ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?in 東京ドーム

大体下半期から始まる私のヲタク活動。

 

そして明けたね2017年。東京五輪まであと3年切ってるのかよ嘘だろ。時が過ぎるのは本当に早いですね。。

2016年の終わりに初めてGENERATIONSのコンサートを見てアイドルコンサートのコスパの良さを再認識(そもそも畑が違うからね)それと同時にVS嵐の観覧と嵐のコンサートに参加できて久しぶりに嵐に浸り『やっぱりアイドル、ジャニーズはいい!』と実感。昔は嵐の人気についていけず、他のグループや若いJr.に降りていく人たくさんいたと思うんですよね。とか言う私もその一人なのですが。。だからエビキスとかにハマったんだろうけど、自分も年を取って落ち着きたい気持ちの方が大きくなってきたのか安定感を求めるようになったと思います。コンサート以外でハラハラドキドキしたくない。心拍数キープしていこうぜ(何)

 

そう、最近思うのが 

かわいいおじさんたちが好き。

これにつきます。

あれは確か、初めての嵐フェスのとき。5人だけで国立競技場に集まった7万人を魅了した帰り道、ずっと『やばいやばいやばいかわいい~~~なんなのアラサーのおっさんたちのくせにかわいいんだけど~~~嵐ちょ~~~かわいい~~~』と叫びながら国立を去ったのを覚えています(テンション謎)カッコいいはもちろんなんだけど¨かわいい¨の方が強いんですよね。2016年末に参加した嵐のコンサートでもずっとかわいくって胸がギュンギュンしてました。

ほら、人間最後は子どもに戻るらしいですから。子どもや少年がかわいいのは当たり前と言ったら当たり前じゃないですか。だから逆に、今のアラサーアラフォージャニーズのかわいさに気づいてしまったが最後、これこそ底なし沼な気がしています。おじさんのかわいさに気づいちゃった瞬間もう終わりですよね。と、言いつつ私もおばさんになっていくのでいつまでもおじさん呼ばわりしてる場合でもないと思いますけど(^^;)アイドルはナマモノですから。今の感情を大切にしていきましょう!

2017年はジャニゴトもそれ以外も充実させていきたいですね。毎年思いますけど。

2月はA.B.C-Zのデビュー5周年『Reboot!!!』発売記念のポスターお渡し会に参加。ジャニーズの接触系イベントは初めてだったのでドキドキ・・・!

じーっと見つめてくれた橋本戸塚の目力は忘れられません。。思い出すと今でもキュン。。

今年の現場も続々決まってますからね。元々熱しやすく冷めやすいミーハーなやつなので、そのときハマってるものをブログに残していこうかと思ってます。振り返ったときにこんな時代もあったねといつか笑って話せたいです。

 

ではこのへんで。